工業会について

会長挨拶

大阪精密測定機器工業会

会長 十時 理祐

 ものづくりは必ず「測る」ことから始まると言われており、あらゆる産業分野で精密測定機器は欠かすことができません。
とりわけ機械金属の分野におきましては厳しい寸法精度が要求されています。
具体的には「板の厚み」「円筒の外形」「リングの内径」をミクロン単位で仕上げる技術が必要です。

 大阪精密測定機器工業会の会員各社はそれらの技術を駆使して様々な製品を世に送り出しています。
産業の「縁の下の力持ち」とも言えます。
このたび私たちの技術と製品を知っていただきたくホームページを立ち上げました。
ゲージ、検査具、治具のことを少しでもご理解いただければ幸いです。
今後とも当会は「工業立国 日本」のために努力を続けてまいります。

ページトップ