会員の紹介

東亜精機工業株式会社

東亜精機工業

代表取締役社長 十時 理祐

社長挨拶

 当社は対象14年の創業以来、その時代が求める工業製品を世に送り出してきました。
現在では主として自動車産業向けの治具や検査具を製作しております。

 特に自慢できるのが「充実した設計スタッフ」です。
常時10名以上の設計技術者がお客様のご要望を図面にしていきます。図面ができ上がれば製作です。
最新鋭の加工設備と検査設備でオンリーワンの製品を仕上げていきます。
設計製作は東亜精機工業にお任せ下さい。

主な製品の紹介

機械加工用治具
機械加工用治具
各種ゲージ
各種ゲージ
各種ゲージ
各種ゲージ
検査用治具
検査用治具
検査用治具
検査用治具
各種専用機
各種専用機
5軸制御加工治具
5軸制御加工治具
5軸制御加工治具
5軸制御加工治具

会社案内

社名 東亜精機工業株式会社
本社 〒537-0025
大阪市東成区中道1丁目5番8号
代表 代表取締役社長 十時 理祐
TEL 06-6972-2431
FAX 06-6976-6960
MAIL info@toaseiki.co.jp
URL http://www.toaseiki.co.jp/
創立 大正14年2月
資本金 1,630万円
沿革
大正14年 現在地において十時自動車機械工場(十時 治太郎が個人創業)
昭和12年4月 十時鉄工所を設立し、円筒研削盤(写真)、内面研削盤の製造を始める
昭和19年5月 現在地において東亜航機工業株式会社を設立、海軍航空本部指定工場となり、川西航空機の精密部品及びゲージ等の製作を開始
昭和21年7月 東亜精機工業株式会社に社名を変更、過去の航空機精密部品及びゲージの製作技術を生かして治具の製作をはじめる
昭和41年1月 新社屋及び社員寮落成
昭和46年3月 資本金1125万円に増資
昭和47年9月 本社工場新築530m2
昭和48年5月 代表者変更、十時 雅が代表取締役社長に就任
昭和49年11月 専用機製作を営業品目に加え製造を始める
平成2年4月 城東工場完成、設計、組立、検査設備を増設
平成11年3月 代表者変更、十時 理祐が代表取締役社長に就任
平成18年1月 本社新工場(組付工場)が竣工
平成18年4月 関連会社 東亜技研株式会社を設立
製造品目 各種限界ゲージ及び治具・精密測定機器・各種専用機・M/C取付治具
設計・製作・販売
アクセス
大きな地図で見る

ページトップ