会員の紹介

株式会社 近畿精機製作所

近畿精機製作所

社屋外観

 弊社では、昭和43年創立以来、京阪神地区中心に工作機械メーカ向け治具をメインに、あらゆる産業機械部品の治具を設計製作してまいりました。
 お客様より持ち込まれた図面、または、お客様と打ち合わせた仕様どおりに設計し、難度の高い治具を製作しております。治具加工から派生して現在では部品加工も行っています。
 より難度の高い加工に挑戦し、技術力を養い、高度な加工技術を習得し、よりよい「ものづくり」に貢献致します。最先端の加工機械、検査システムは勿論のこと、CADなどの設備を駆使する人材の重要視が、技術に姿を変え、高品質製品の供給につなげていきました。
 弊社では、お客様から御依頼頂いた治工具の設計に対して、長年の経験に基づいた技術でお応え致します。治工具を使うことにより誰が使っても同等の品質の製品を作りたい、生産性を向上させたい、コストを下げたいなどの多くのご要望に対して、常に使用するお客様の立場になって設計致します。
 取付治工具、検査具の製作の開発、精密部品の加工の相談など近畿精機製作所にお気軽にご相談下さい。

主な製品の紹介

限界ゲージ
限界ゲージ
深さ確認ゲージ
深さ確認ゲージ
クランク軸検査具
クランク軸検査具
専用機
専用機
油圧治具
油圧治具
MC治具
MC治具
アルミ削りだし試作品
アルミ削りだし試作品
特殊シリンダー部品
特殊シリンダー部品
早締め機構研磨部品ユニット
早締め機構研磨部品ユニット
芯だし工具
芯だし工具
真空チャック
真空チャック
部品割り出し3D加工
部品割り出し3D加工

会社案内

社名 株式会社 近畿精機製作所
本社 〒574-0077
大阪府大東市三箇4-19-21
代表 代表取締役 田村 匡史
TEL 072-873-3060
FAX 072-873-3101
MAIL jig@xqe.biglobe.ne.jp
URL http://www5a.biglobe.ne.jp/~knkseiki/
創立 昭和43年11月
資本金 1,000万円
沿革
昭和43年11月 代用取締役 田村成明の個人経営による近畿精機製作所として創立
昭和46年12月 精密部品加工を行う精機事業部(東大阪工場)を新設
昭和52年12月 ねじゲージ事業部新設
昭和53年9月 法人組織に改組
昭和55年7月 大阪府大東市に移転
昭和58年~ マシニングセンターを導入し量産部品加工を開始
平成元年 大阪府大東市三箇に本社(治具工場)を移転、御領工場(部品加工工場)を第二工場とする
平成3年~ NC旋盤を導入し丸物量産加工を開始
平成5年~ 設計にCADを導入、大物部品対応のためNC横中グリ盤を導入
平成15年 単品複雑加工部品対応のため、CADCAMを導入
平成20年 三次元CADCAMを導入
平成24年5月 田村匡史が代表取締役に就任
製造品目 マシニングセンターの取付治具
大物鋳物部品加工
精密部品加工(研磨、ボーリング加工)
製品検査具
三次元3D加工
アクセス
大きな地図で見る

ページトップ